協和樹脂工業株式会社

山口 知実Tomomi Yamaguchi

営業部 営業課

仕事と家庭の両立を、周囲も会社もサポートしてくれる。

産休や育休の申請も、快く受けて入れてくれる環境。

私は営業事務として、営業担当のフォロー、お客様への対応、見積作成、発注書発行、輸出入の対応等を業務として行っています。日々の仕事の中で心掛けていることは、時間厳守や期日厳守すること。そして、気持ちよいと思ってもらえるコミュニケーションをとること。直接お客様とお話する機会もあるため、対面でお会いする時も、電話の時も、明るい声でお話するよう心掛けています。

私が就職の第一条件に考えていたことは、家庭と仕事を両立できることでした。その点、協和樹脂工業は残業も少なく、理想的な働き方ができる会社だと思います。たとえば、私は産休と育休を取得したことがありますが、産休を取ることに対して、言い出しにくい雰囲気がある会社もまだまだあると思います。しかし、協和樹脂工業にはそうした空気感は全くありません。

産休(育休)を取得する時は、「元気な赤ちゃん産んでね!」と温かく送り出してくれ、復帰する時は「おかえり!」と皆さんが声をかけてくれて、とても温かい職場だなと感じました。

産休から復帰した現在も、たくさん手厚いサポートがある。

以前、子どもの体調が悪い時、急遽お休みをいただいたことがありました。任されていた仕事が滞ってしまうことを心配していたのですが、翌日出社すると部内メンバーがフォローしてくれていて、とてもありがたかったです。また、残業していたら「お迎えの時間あるやろうし後やっとくよ!」と、声をかけてもらうことも珍しくありません。

こうして周りの方々がサポートしてくれるおかげで、仕事と家庭を両立できていると感じています。福利厚生面も子供が病気になった際の看護休暇や時短勤務、時差出勤など、子育て世代への対応がしっかりしています。

私以外にも産休(育休)を取得された方もたくさんいて、復帰後も続けて働いている方が多いのは、そうした周囲や会社のサポートのおかげだと感じています。仕事と家庭の両立を望まれている方にはとてもよい環境が整っているので、協和樹脂工業で一緒に働ける日を楽しみにしています。

社員一覧に戻る

お問い合わせ

Contact

ご意見・ご質問・お見積もり依頼など、
お問い合わせは、下記フォームから
お願いいたします。

CONTACT FORM